クライアントPCの導入・運用・廃棄の統合管理サービス(LCMサービス)

LCMサービス

「LCM」とは「Life Cycle Management」の略で、主に利用しているクライアントPCなどのIT資産を調達・導入・運用・廃棄までを管理する仕組みを意味しています。
弊社はこれらの作業を一括して代行し、管理ご担当者様の負担を軽減するサービスをご提供しております。

当社LCMサービスの特徴

  1. Re-Value PC(Microsoft公認のセカンダリOSインストール済み)を設定・キッティングの上、お客様へ納品・導入
    PCはキッティング済みでの導入となるので、設置後すぐにご使用いただけます。
    また専用のコールセンターを設けておりますので、故障の際は迅速対応が可能です。
    ※Re-Value PCは弊社商標登録名です。
  2. センドバック/オンサイト保守サービス
    クライアントPC導入後、長期間(1年/3年/5年)の保守サービスをご提供致します。
    25年以上の豊富な保守実績を背景に、全国場所を問わず、万全のサポートをご提供致します。
  3. 対象機のクラウド資産管理・構成管理サービス
    クラウドサービスを使った資産管理、リモート運用管理、パッチ管理、ファイル配布、モバイルデバイス管理など、 ご担当者様をサポートする各種管理サービスも合わせてご提供致します。
  4. リプレイス時や不要となった機器は弊社施設にてリユース・リサイクル処理
    不要となった機器は「廃棄物」ではなく「不要資産」として、弊社の各拠点にあるリユース・リサイクルセンターにて 回収・処理を致します。回収した情報機器のデータ消去もソフトウェア消去・物理破壊などお客様の要望に沿った 安心・安全なサービスをご提供致します。
    くわしくは『コチラ』をご参照ください。

LCMサービス一覧

LCMサービス一覧の図

導入事例

LCMサービス一覧の図